ピューレパールを使った正しい「黒ずみ」ケア

ピューレパールを使った正しい「黒ずみ」ケア

ワキ・デリケートゾーン・二の腕・膝などの黒ずみは自然に改善できるような症状ではないですし、黒ずみを解消するためには肌のターンオーバーを整えて古い角質を垢として落としていく事が大切になるので、肌のターンオーバーの促進をサポートする美白クリームなどのケアアイテムを利用するのも一つの方法です。

 

そういった美白クリームの中で人気が高い「ピューレパール」は口コミでワキやデリケートゾーンなどの黒ずみを解消している人が多く見られますから、金銭的な理由からエステサロンにはなかなか通えないという人には手ごろな値段のピューレパールは試してみる価値があるかもしれません。

 

シャワーの後にピューレパールを使うと効果的

 

ピューレパールの使い方は特別難しい事はなく、朝と夜の2回黒ずみが気になるか所に塗り込むだけですが、塗る前に手を洗って清潔な状態にしておく、塗る時は肌に浸透させるイメージで優しく塗って、塗った後は円を描くようにしてクリームを手で伸ばしながらマッサージを行うといった感じです。

 

また、ピューレパールは気になる箇所に塗る前にシャワーを1分程度あてて毛穴を開かせてから使うと、より成分の浸透率を高める事ができますし、シャワーの代わりに蒸しタオルを事前に1分程度あてておいても同じような効果が得られます。さらに、重層をピューレパールに混ぜて使うのも黒ずみケアに効果的だと言われています。